甘いものをやめたいのにやめられない!ファスティングマイスター福岡天神の食育相談

甘いものやめたいのに今日も食べてしまったと罪悪感をお持ちじゃないですか?

甘いものをやめたいのにやめられない・・・。

そんなお悩みありませんか?

お仕事などでストレスが溜まったり
疲れたりすると
ついつい食べること(特に甘いもの)に走ってしまいます

でも
そんなストレスもないのに・・・
ものすごく疲れてる訳でもないのに・・・

私って意思が弱いからかしら?
と自己嫌悪に陥ってしまったり

糖依存?

食べたらいけないとわかっているのに
罪悪感で落ち込んでしまう

甘いものをやめられない理由はいろいろです。

糖は私たちのカラダの中で一番にエネルギーになります

糖質は三大栄養素の一つです。
三大栄養素には糖類、タンパク質、脂質があります

糖というと砂糖とイメージされる方多いのでは?
果物、炭水化物、砂糖など

糖は私たちのカラダでエネルギーに変わりやすいのです

手作りお菓子など作るとよくわかりますが
甘い物は、砂糖の量がすごいですね。

砂糖は、糖類の中で分類すると二糖類になります。

単糖類が2つ、くっついてますので消化吸収しやすいので
*エネルギーになりやすいんです。

少し難しくなりますが
*私たちのカラダはエネルギーを作る回路が3つありあります
1解糖系
2クエン酸回路(TCA回路)
3電子伝達系

糖は解糖系の回路で、すぐにエネルギーになりやすいのですが
持続力がないので、不足に陥り(低血糖)
又、すぐに欲しくなっちゃいます。

特にクエン酸回路や電子伝達系で
エネルギーを作るのが苦手な体質の方は
すぐにエネルギーに変えてくれる糖を欲します。


ウィキペディア(Wikipedia)より

すぐにエネルギーに変えてくれる糖を欲するタイプの方の特徴

もしかしたら
あなたのカラダのエネルギーが
ちゃんと作れてないからかもしれません?

クエン酸回路や電子伝達系で
エネルギーを作るのが苦手なタイプの人は?

✅ビタミンB群と鉄不足
✅運動不足
✅筋肉量が少ない(特に下半身)
✅タンパク質不足
✅肝機能低下
などが考えられます。

甘いものをやめたいのにやめられない
実は、原因がストレスや意思が弱いだけではないんです。

あなたが甘いものをやめられないのは・・・
いろんな理由があります

一度、食の専門家に
ご相談されてみられるのをオススメいたします。

ファスティングにはカウンセリングが必要

お問い合わせ・お買い物

お問い合わせフォーム(24時間受付)
電話番号 070-5277-8866





内容必須
セミナー検定ZOOM説明会録画説明会食育商品その他

お名前必須
メールアドレス必須
電話番号必須
メッセージ本文

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事