グルテンって何?

グルテンとは、小麦粉に含まれているタンパク質で
弾力性のあるグルテニンと粘り気のあるグリアジンが
水と混ざりグルテンを形成しています。

グルテンはよく練るほどこの網目が細かくなり
弾力性と粘り気が強まります。


↑パンを作る時の、このもちもち、ねばねばがグルテンです

グルテンがカラダに与える影響

この粘り気のあるグリアジンが
アレルギー反応をおこしやすく
腸の粘膜を荒らすと言われてます

アレルギーはもちろん
頭痛、腹痛、便秘、下痢、肌荒れ、精神疾患にまで
影響している可能性があります。


その症状はグルテンをとったからといって
すぐ出るものではなく、症状も多岐にわたるため
自分ではわかりにくいやっかいなものです。

もしかしたら
今感じでいるあなたの不調も
原因は小麦にある可能性も非常に高いです

グルテンアレルギー&過敏症の代表的な症状

・消化不良(はきけ)
・便秘、下痢
・体重が増えない、もしくは痩せない
・栄養不足
・便に油が混じる(脂肪便)
・関節痛
・肌荒れ、湿疹や皮膚炎(特に顔や二の腕、背中に赤いブツブツが発生します。)
・頭痛
・イライラ
・月経不順や不妊、PMS
・集中できない
・めまい
・こむら返り、うずくような痛みやしびれ
・疲れやすい、疲れがとれない(疲労感)
・集中できない
・テンションが上がらない
 など・・・

他にも
リーキガット症候群
セリアック病
などあります。

グルテンが及ぼす影響

①腸の炎症を引き起こす
②脳内で麻薬物質に変化する
③老化や疲労感にも関係する
④肥満、メタボ
他にも・・・

グルテンを避けるより
腸内環境を整えて何を食べてもいい腸にすることが大事です
そのためには腸活がとても大事です

グルテン講座
グルテンフリー麺作り
ご希望ございましたらオンラインで開催中

料金:3,000円

お問い合わせ・お買い物

お問い合わせフォーム(24時間受付)
電話番号 070-5277-8866





内容必須
セミナー検定ZOOM説明会録画説明会食育商品その他

お名前必須
メールアドレス必須
電話番号必須
メッセージ本文

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事