どうして今健康経営の時代なのか

健康経営

労働者の健康に関わる取り組みを、コストではなく
企業が成長するための投資ととらえ
経営上の重要課題として位置付ける考え方

労働者の健康と生産性の向上は
相互作用があります

企業内での健康障害が発生した場合
企業としては、高額の損害賠償責任を
負担するリスクを抱えることになります

それにとどまらず
企業内のモラールの低下
対外的な企業イメージの低落など
甚大な損失を被るおそれが生じます

企業は、労働者の健康管理上の問題について
法令遵守に努めるとともに
リスクマネジメントの一環として
真剣に取り組まざる得ない状況となってるのが現状です

会社のイメージアップにも繋がります

会社が一丸となって
従業員の健康にまつわる取り組みをしている姿勢が
従業員ファーストと捉えられ
健康を気遣い、大切にしてくれる会社として
会社のイメージアップや
人材採用にも繋がります 

人手不足の状況の中、人材定着にも繋がります
従業員定着を図るためにも健康経営の推進が有用です

社員が健康な会社は将来も明るい

長い目で会社経営を考えたときに
社員が健康であることが一番
社員が健康であれば社員の家族も明るく
家族が明るければ会社の未来も明るい

会社として健康経営に取り組まれてみませんか?

お問い合わせ・お買い物

お問い合わせフォーム(24時間受付)
電話番号 070-5277-8866





内容必須
セミナー検定食育商品その他

お名前必須
メールアドレス必須
電話番号必須
メッセージ本文

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事